タグ

(61)
(51)
(49)
(28)
(25)
(15)
(14)
(13)
(13)
(9)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(3)
(2)
(2)
(1)

以前の記事

2011年 11月
2011年 10月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2009年 06月
2009年 05月

検索

ライフログ

The Giving Tree

ブログパーツ

FX比較ランキング
外国為替証拠金取引(FX)
 

タグ:■電気関係■ ( 3 ) タグの人気記事

ニュースタイル!多灯分散照明方式にしませんか?


b0177884_65112.jpg


照明は空間を演出するアイテム。
一般的には、
照明そのもののデザインと周囲のコーディネートで
選んでいるにすぎない事が多くないでしょうか?

最近思うのは
空間を演出するという観点から考えると
照明そのもののデザインではなく
部屋の使用方法によって、
照明の配置や器具の機能や種類、そしてデザインの選択と進むのです。
できればスイッチの機能もこだわってほしい。

特に照明の配置にこだわってほしい!

今までは
お部屋の真ん中に照明の配線が一つ
それを複数の照明器具でシーンや目的に応じて使い分ける
配置や器具の選定をしませんか?
これが、新しいスタイルの多灯分散照明方式です。

b0177884_6494957.jpg
こんな感じです。

実はこれがエコや節約につながるのです。
ホテルや外国ではよく使うスタイルです。

器具代がかかるでは?
逆に電気代がかかりそう・・・
部屋が暗くなるのでは・・・

色々不安がつきまといますが大丈夫!


    ■LEDや高効率の照明を選ぶ■
      白熱灯よりも電球型蛍光ランプ
      まだコストは高いが、LED照明の活用

    ■調光器やセンサーを活用■
      照明器具の運転制御を自然と行えるようにする
      具体的にあげると
      ・タイマー付スイッチ 5分後にトイレ換気扇が切れる
      ・人感センサー付 人の動きがある時のみに点灯
      ・明るさセンサー付 暗くなると点灯 明るくなると消灯

    ■照明配置を工夫■
      目的やシーンにあった配線計画
      必要な照明器具だけ点灯できるように器具とスイッチの分散


照明器具のそのもののデザインではなく、
光をデザインするので、
個性的なインテリアも可能です。
お洒落な雰囲気が出ます。
最近はメーカーもこの取組をしているので
色々な種類の器具が開発販売されていますので
一度ご検討ください。



にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
GOOD!僕をクリックしてね

人気ブログランキングへ


住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト














住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト



[PR]
by home375 | 2011-04-30 07:23 | ■住まいのワンポイント■

分電盤やルーターの隠し場所

b0177884_6391216.jpg

(古すぎますが・・・)
以前の分電盤の場所は、玄関が圧倒的に多いのですが、
最近はトイレや洗面所に付ける事が多いです。

意外と目立つし、掃除も大変。
以前リフォームしたお宅では、下駄箱の中に作りました。
(廊下等の収納の中でもOKです。)
b0177884_6411833.jpg

併せて、インターネット関係のルーター等の機器もおけるようにしました。
そこを起点に、電話やテレビ、インターネット関係を配線しています。
メンテも楽ですし、機器が居室に出てこないのでスッキリします。
収納量が若干落ちるのはデメリットです。

工事の内容によっては分電盤の移動を伴うと費用が高くなったり、
不可能な事もあるので電気屋さんに相談して決めてください。

分電盤の移動が不可能であれば、
せめて分電盤の機器はカバー付にされたらいかがでしょう。

b0177884_6524628.jpg



にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
GOOD!僕をクリックしてね





[PR]
by home375 | 2011-03-20 06:54 | ■住まいのワンポイント■

一酸化ガス中毒について

b0177884_16125821.jpg
昨日、一酸化炭素事故の報道がありました。
特殊な事故ではなく、
私達の生活でもありえる身近な事故です。
報道にもあったように、
一酸化炭素は無臭なので
気付く事もなく事故に至る事が多いのです。
最近では、建築技術が進み
「高気密高断熱住宅」が多くなり、
いわゆる「隙間風(自然の換気)」がなくなり
事故につながるケースも多いようです。
なんといっても暖房器具や燃焼器具を使用時
「換気」が重要なポイントです。
最近の住宅では24時間換気が
義務付けされているのですが、
換気扇のスイッチを切られているお宅も少なくありません。
高気密高断熱住宅の良さと弱点を把握した住まい方を
再度説明しなくてはと思う報道でした。

少し違った視点になりますが、個人的には、
コンロやオーブンを使ったら自動にレンジフードが回る連動タイプの換気扇もあります。
こちらでしたら、付け忘れや消し忘れがないので
うっかりされる方には良くお奨めします。
レンジフードとコンロ(IHもガスも有り)の組み合わせ制限がありますが、
最近ではスタイリッシュなものでも可能になってきています。
喜ばれる機能のようで、よく御採用いただいています。

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
GOOD!僕をクリックしてね





[PR]
by home375 | 2009-06-03 16:15 | ■住まいのワンポイント■


■住まいのプロが届ける■
■ライフスタイルブログ■

1級建築士
インテリアコーディネーター
住環境福祉コーディネーター
整理収納アドバイザー1級


by home375

プロフィールを見る
画像一覧

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし
子育て

画像一覧