タグ

(61)
(51)
(49)
(28)
(25)
(15)
(14)
(13)
(13)
(9)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(3)
(2)
(2)
(1)

以前の記事

2011年 11月
2011年 10月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2009年 06月
2009年 05月

検索

ライフログ

The Giving Tree

ブログパーツ

FX比較ランキング
外国為替証拠金取引(FX)
 

タグ:■旅の建築メモ■ ( 13 ) タグの人気記事

廃線跡ハイキング-旧福知山線の生瀬トンネル-


b0177884_6491842.jpg


あまりの忙しさにブログどころではありませんでした。

先週の休日に旧福知山線の生瀬トンネルへハイキング
3歳の息子にとっては、約6kmの道のりは少し長いかなと思いながらも
9割ぐらい自分で歩いていました。
我が息子ながらすごい!

b0177884_6503369.jpg

武庫川を見ながら、枕木を歩いて



b0177884_6513616.jpg

懐中電灯が必要なトンネルを何個も抜けて



b0177884_6524144.jpg

鉄橋の端っこを歩いて



b0177884_6541493.jpg

1m超のニョロニョロに遭遇したり



b0177884_6545119.jpg

たくさんの蝶々に出会ったり



b0177884_6531353.jpg

最後は自称「育面パパのキャラ弁」



忙しい毎日が、潤った一日でした・・・
そして、2日後にやってきた筋肉痛に年齢を感じさせられました。



にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
GOOD!僕をクリックしてね

人気ブログランキングへ


住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト












[PR]
by home375 | 2011-10-04 07:01 | ■diary■

子連海外旅行モルディブ&ドバイ⑧ ●ドバイの街●


b0177884_5242022.jpg
ドバイ観光で印象的だったところをいつかアップします。
まずは、バスタキヤ地区の中にある隠れ家みたいなホテル「OKIENT HOTEL」あまりにも熱いドバイの街
飲み物を求めて地区の中に「スターバックス」を発見!
小さな入口を入ってもスタバの雰囲気全くなし・・・

b0177884_5395467.jpg
お洒落な中庭に受付のような窓があって、どこかと尋ねると
ここらしい・・・
中庭に面するひとつのドアを案内され、部屋の電気をつけてくれた。
そしてエアコンのスイッチも入れてくれた。

b0177884_5465763.jpg
6帖ぐらいの部屋にテーブルがあってメニューを渡されました。
やっぱりここらしい。
半信半疑で喉を潤し、よくよく眺めるとなかなか素敵な場所
どうも、ここはホテルのようだ
いくつかの部屋のドアがある
後でネットで調べると
6000円ぐらいで泊まれるようです。
街に近いので2泊ぐらいここで泊まってもいいかもしれない

<パスタキヤ地区>
b0177884_624865.jpg
アラブの伝統的建造物が建ち並ぶ、ドバイの古い町並みを体感できる歴史保存地区です。
私たちは夜に行ったので、店や美術館には行けませんでした。
近くにモスクがあるので、大きな音でスピーカーからモスクの祈りが聞こえます

狭い路地に建物が密集して、まるで迷路のよう。
タイムスリップしたかのような。
ここは「アラブ!」と実感します。

お店はしまっているのですが、
窓からのぞくと素敵な店ばかり・・・

b0177884_6133213.jpg
ひとつだけ開いていた店はスパイス専門店
見たことのないスパイスが山盛り!

日中にいきたかった。
でもこの夜の独特の雰囲気のほうが
タイムスリップ感が大きいと思います。

<デザートサファリ>
b0177884_6185599.jpg
一番有名な観光スポット
ランドクルーザーに乗って、砂の上を走りきる!
かなりのアップダウン
本来の四駆の力を初めて見た
3歳の息子はかなりギリギリだったかも。
6歳未満は参加できないというのを無理にお願いして実現。
b0177884_6203187.jpg
50台はあったのではないかな・・・
夕日を見て、ラクダにのって、簡単なビュッフェが出ました。
b0177884_626427.jpg
最後は少し肉付きのいいお姉さんのベリーダンスを鑑賞

b0177884_627824.jpg
ここでも小さな子供は珍しいようで、みんなに可愛がってもらっていました。

ドバイの街は以前は何もない砂漠だったよう。
この10年の間に驚異的な発展をとげたようです。
お金があったらいろんな事ができるんだなと感心。

一方、リーマンショックのあおりで建設費の不払いがあるようで
日本のゼネコン等は撤退しているようです。
工事や計画も中断しているところも多いようです。
行きたい人は早めに行っておいた方がいいかもしれません。
活力をもらえる街でした!

b0177884_522251.jpg




*****関連ブログ記事 子連れ海外旅行 モルディブ&ドバイ編*****

b0177884_6373010.jpg
 子連れ海外旅行 モルディブ&ドバイ① ●概要●

b0177884_5574654.jpg
 子連れ海外旅行 モルディブ&ドバイ② ●水上コテージ●

b0177884_523421.jpg 子連れ海外旅行 モルディブ&ドバイ③ ●モルディブで過ごし方●

b0177884_60421.jpg 子連れ海外旅行 モルディブ&ドバイ④ ●ホテルのスタッフ●

b0177884_5353190.jpg 子連れ海外旅行 モルディブ&ドバイ⑤ ●アトランティス ホテル●

b0177884_17133366.jpg 子連れ海外旅行 モルディブ&ドバイ⑥ ●アトランティス の施設●

b0177884_4321569.jpg 子連れ海外旅行 モルディブ&ドバイ⑦ ●アトランティス のインテリア●

b0177884_5242022.jpg 子連れ海外旅行 モルディブ&ドバイ⑧ ●ドバイの街● この記事です


にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
GOOD!僕をクリックしてね

人気ブログランキングへ


住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト












[PR]
by home375 | 2011-06-21 06:39 | ■旅の建築メモ■

子連海外旅行モルディブ&ドバイ⑦ ●アトランティスのインテリア●


b0177884_4321569.jpg

アトランティスホテルで私たちが泊まったお部屋の写真です。
おそらく一般的なお部屋です。

お部屋には海側と陸側とあって、
ドバイの景色を堪能するなら、陸側の方がいいです。
海側はホテルの玄関しか見えませんが
陸側はホテルのプールやビーチ等が見えて
リゾート気分が味わえます。

モスクの象ったアーチが印象的です。

b0177884_518882.jpg

そして、部屋から見えるドバイの街
そびえたつビル群が幻想的です。

b0177884_4332857.jpg
b0177884_4344772.jpg

部屋の雰囲気は、シックな感じです。
ところどころ、海を意識しているなと感じる要素も有。
赤茶と水色と赤の3色を綺麗に組み合わせています。

入口手前にさにたサニタリーがあって
バスタブやシャワーブースとトイレや洗面が
10帖ぐらいのスペースにレイアウトされて、
奥にベッドがありました。

サニタリーとベッドルームは、大きな引き戸があって
開ける事も占める事も可能


b0177884_4294487.jpg
b0177884_4304968.jpg
b0177884_4312744.jpg

b0177884_4401298.jpg

シャワーブースのニッチには
光り輝くモザイクタイルが。
TOYOキッチンのベネチアンモザイクのようでした。

*****関連ブログ記事 子連れ海外旅行 モルディブ&ドバイ編*****

b0177884_6373010.jpg
 子連れ海外旅行 モルディブ&ドバイ① ●概要●

b0177884_5574654.jpg
 子連れ海外旅行 モルディブ&ドバイ② ●水上コテージ●

b0177884_523421.jpg 子連れ海外旅行 モルディブ&ドバイ③ ●モルディブで過ごし方●

b0177884_60421.jpg 子連れ海外旅行 モルディブ&ドバイ④ ●ホテルのスタッフ●

b0177884_5353190.jpg 子連れ海外旅行 モルディブ&ドバイ⑤ ●アトランティス ホテル●

b0177884_17133366.jpg 子連れ海外旅行 モルディブ&ドバイ⑥ ●アトランティス の施設●

b0177884_4321569.jpg 子連れ海外旅行 モルディブ&ドバイ⑦ ●アトランティス のインテリア● この記事です

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
GOOD!僕をクリックしてね

人気ブログランキングへ


住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト












[PR]
by home375 | 2011-06-20 05:41 | ■旅の建築メモ■

子連れ海外旅行 モルディブ&ドバイ② ●水上コテージ●


b0177884_5574654.jpg


アダーラン・プレステージ・オーシャンヴィラズに宿泊。

お部屋の窓は掃出しです。
綺麗な海が堪能できます。
浅いので魚は少ないのですが、たまに
サメやエイをみかけます。

b0177884_605889.jpg

お部屋のインテリアは、
木、赤、白というソースをミックスして、
モダンなリゾートインテリアです。

b0177884_611994.jpg

なぜか、漢字の春夏秋冬の額を飾っています。
少し中国チックな雰囲気もしました。

b0177884_615484.jpg

水回りは、ベッドルームとは別に10帖ぐらいのスペースに
洗面やバスタブ、シャワーブース、トイレ等があります。
トイレは個室ではありません。

b0177884_623126.jpg

このお部屋を介して、テラスがあって、
そこから海へおりる階段があります。
残念ながら天気が悪く、そこで泳ぐことはありませんでした。

b0177884_635976.jpg

水上コテージ以外にもヴィラが何軒もありました。
お部屋の雰囲気は一緒ですが、
水回りはこんなに広くなさそうです。

食事はヴィラと水上コテージの客と分けているようです。
ヴィラ宿泊客は、クーラーのきいていない大きなレストランで、
朝昼夕ともビュッフェでとるようです。

私達、水上コテージ宿泊客は、
朝食はコテージ入口にある水上レストランで
好きなものをオーダーできます。
b0177884_6165058.jpg


昼食と夕食は、小さな車(バギー)を頼んで
ロビー近くの「サンセットレストラン」でビュッフェです。
飲み物もオールインクルージングのシステムです。
毎日、メニューが変わり、デザートも盛りだくさんでした。
b0177884_6193360.jpg

クーラーもきいています。
何より、蚊がいないのが快適です。
スタッフもよく教育されていて、みんな親切でした。

今度、同じようなリゾートに行くときは、
景色やお料理、すべての事から
少々高くても、水上コテージに泊まりたいです。

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
GOOD!僕をクリックしてね

人気ブログランキングへ


住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト












[PR]
by home375 | 2011-06-10 06:23

子連れ海外旅行 モルディブ&ドバイ① ●概要●

b0177884_6373010.jpg


どうしてモルディブ&ドバイになったのか・・・
子連れ海外を決行するには、
飛行機のフライト時間が「いつなのか」で決定!

つまり、行きも帰りも
「夜中に離陸する事」関西で有名なのは、ハワイとグアムとか・・・
行ったことが無い国に行きたい

そんな中で目についたのが、モルディブ&ドバイ
(ドバイとモルディブ間が4、5時間かかるのは計算外でしたが)
本当はヨーロッパ、北欧に行きたかった・・・

急遽、決定した為、おおまかなところしかチェックせず。
なんといっても、決定したのは出発1週間前

大急ぎでスケジュール調整をして、
ひとまずパスポート持って飛行機に飛び乗った感じです。


1日目 23:35 関空 → ドバイ

2日目 05:05 ドバイ着(飛行時間 10時間30分)
    09:45 ドバイ → マーレ(飛行時間4時間15分) 
    15:00 マーレ着
    
    ホテル:アダーラン・プレステージ・オーシャンヴィラズ
 
3日目 モルディブ

4日目 モルディブ

5日目 10:00 マーレ → ドバイ
    15:00 ドバイ着(飛行時間4時間)

    ホテル:アトランティス・ザ・パーム

6日目 ドバイ

7日目 ドバイ

8日目 03:00 ドバイ → 関空
    17:10 関空着(飛行時間9時間10分)

費用は1人33万円ぐらい(子供は約半額)


反省点:①モルディブが雨季だった為、ほとんど天気が悪かった
    
    ②マーレの空港からホテルまではスピードボード
      お天気の悪さもあり、
      大人にとっても、罰ゲームかと思うくらい苦痛
      息子にとってはそれ以上だったと思う
     小さい子供がいる場合は、マーレから近い島か
     水上飛行機で移動するホテルが良かったかな・・・

    ③アームリングを忘れたこと
     ライフジャケットは持って行ったけど
     アームリングの方が良かった。

b0177884_6515050.jpg

乗る前は、出来るだけ起こしておいて、
最初だけグッスリ。

ところが座席が、窓側の最前列の為、
席のアームにテレビ等が内蔵されているので
アームがあがらず、足を延ばさせてあげれないのが可愛そうでした。
かつ、最前列には大きなモニターがあって、
就寝タイムでも、モニターが点いているので
まぶしいかった。

途中、寝にくくて目を覚ました息子は、
床で寝たがっていましたが、
乗務員さんに怒られ、なかなか寝付けなかったよう。

息子が寝れない=私も寝れない
苦痛な時間が・・・

去年行った韓国の空港よりと同じような眠らない空港!
早朝ついたのにも関わらず、すごい数の飛行機が離発着をしている

さすがお金持ちの国!

b0177884_70618.jpg

なんとかモルディブ マーレ空港に到着
空港だけでひとつの島
空港に波しぶきがあがっているのが見える空港

観光客の到着を待っているボード

雨と風がすごかったな・・・
とにかく揺れる!
とても怖かったけど、息子の手前怖がることも出来ない強気風の私。

船がひっくりかえったらという
シュミレーションを繰り返しながらの苦痛の30分間

やっと着いても風雨がすごい。
コテージまで桟橋を小型の車で移動するのですが、
それもかなり怖い

お部屋も波しぶきや風の音がすごくて少し恐怖
よくみると、波しぶきが、木製サッシの下枠から飛び出している

コテージ毎、流されのでは・・・と思うぐらい、ひどい天気でした・・・・

初めて、モルディブは雨季だという事を知り、
大後悔した夜を過ごしました。


お部屋のインテリアは明日アップします。

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
GOOD!僕をクリックしてね

人気ブログランキングへ


住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト












[PR]
by home375 | 2011-06-04 07:20 | ■旅の建築メモ■

我が家の「南紀一周の旅日記」パワースポットも!

我が家のGWは、南紀一周の旅

1日目夜 白浜の我が家の?別荘?
     (仕事終了後に自宅で食事して出発)

2日目  白浜でランチ  ステーキダイニング ゆかり」
b0177884_710833.jpg

      ハンバーグを頂きましたが、ふわふわのお肉で味サービスともGOOD!
      場所が少しわかりにくいのですが・・・

      高校生のアルバイト先のご夫婦に連れて行ってもらいました。
      20年以上のおつきあい
      いつもいつも温かく見守ってもらっています。

      実はその夜もそのお宅で夕飯を頂き、
      息子に至ってはお風呂まで入れてもらい
      ゆったりとした楽しいひとときをもらいました。
      私には実家がないのですが、
      まるで実家のような温かさをいつももらっています。

3日目  ●潮岬 パン屋「nagi」へ立ち寄り
          コチラの ブログ記事 は昨日書いています。
     
     ●勝浦町でランチ 「ますだや」さん
b0177884_5433167.jpg

       まぐろ丼 1050円でした。
       こちらもおいしかったです。子連れでも落ち着けます。
       出来れば「さすが本場!」と思えるぐらい
       まぐろがのっていたらいいなと思いました。
     
     ●太地町のくじらの博物館     
b0177884_5523195.jpg

       ここは超お勧め
       私は白浜のアドベンチャーワールドにはよく行くのですが、
       アドベンチャーワールドには無い魅力        
b0177884_604847.jpg
 
       こんな感じで、くじらに餌をあげれるのです。
       
       息子も私も大喜び

         入場料1050円+ボートからの餌やり体験1000円(10分) 安い!

       イルカの餌やりを波止場からするなら100円 これも安い!
       ショーは イマイチ でしたが、金額的には お得で楽しかった です。

     ●ホテル 中の島で宿泊
       
b0177884_611164.jpg

       16800円/泊 GW中で部屋食の割に安いかな・・・
       車を置いて船で渡るのですが、意外と楽しい気分になります。
       主人は竿をもって乗り込みました。
        (早朝トライしましたが成果はなし)
       夕食はこんな感じです。
       
b0177884_6164687.jpg
まずまず

       朝食は意外と豊富で、和食党の人は満足できそう。

4日目  ●那智の滝と熊野那智大社
      
b0177884_6261985.jpg

      さすがパワースポット!
      癒される
        那智の滝は駐車場から近いのですが
        熊野那智大社はとても遠い!        表参道には懐かしい光景が
b0177884_5595813.jpg


b0177884_60451.jpg


b0177884_621671.jpg

       竹林があったり、自然を満喫

       いつもの「ままぁ! ラッコ(抱っこ)してよ!」を
       何度も連発されながらも、
       おだてたりしながら、息子は登り切りました。 
       
       結局30分以上はかかったな・・・
       
       ブラブラしながら2時間ぐらい滞在してしまいました。


     ●最後は 谷瀬の吊り橋へ
       
b0177884_6135119.jpg

       以前も行った事があるけど、こわい
       息子の前で怖気づく事も出来ないので、
       心とは裏腹に、おそるおそる進むと、橋の真ん中で
       ようやく息子が
       「怖いから戻る」と!
       内心戻りたかったので、ホッとしましたが
       
       戻ったら
       「やっぱりもう1回行く!」
 
       結局、途中何度も「ママぁ、ラッコしてよ」攻撃されながらも
       おだてたり、歌を歌ったり、板を数えたりしながら
       息子は自分の足で渡り切りました!
       
       わが息子ながら、頼もしいと惚れ直しました053.gif

       
      次回、このあたりにくるなら
      北山の筏下りにいつか家族で出かけたいな・・・
      近場で割に充実した旅行でした。
     
にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
GOOD!僕をクリックしてね

人気ブログランキングへ


住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト











[PR]
by home375 | 2011-05-08 07:21 | ■住まいのワンポイント■

グランドハイアットソウルのインテリアNo2

b0177884_1738161.jpg

先ほどの続きです。
グランドハイアットのロビーです。大きな吹き抜けに、柱に石を
装飾し、ダークな木目がとても落ち着いた雰囲気をだしています。
b0177884_1737683.jpg

フロントの前にカフェがあるのですが、大きなガラス張りの窓から
ソウルの街並みが見渡せます。
比較的、欧米人が多いように見受けられました。
b0177884_17423047.jpg
朝食も豪華でシェフが数人いて、目の前で作ってくれていました。
パンやフルーツもたくさんでついつい食べ過ぎてしまいました。
b0177884_17325120.jpg

子連れでいくのはちょっともったいないかな・・・
でも十分リラックスできました。
また行きたいホテルのひとつです。
にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
GOOD!僕をクリックしてね






[PR]
by home375 | 2011-03-06 17:40 | ■旅の建築メモ■

グランドハイアットソウルのインテリア

b0177884_8452013.jpg


ブログをお休みしている間に昨年の秋に
グランドハイアットソウルに2泊宿泊しました。
ここはとてもラグジュアリーでソウルの雑踏を忘れる
心地よいホテルです。

お部屋の広さは30㎡超はあると思います。
インテリアもヨーロッパ調ではあるもののモダンであり
ゴテゴテした所もない本当に素敵なホテル。

同じデザインの額を複数飾る手法が多く見られました。
サニタリーは、お洒落な紙巻器、シャワーや水洗金具は全て
デザインの細部にこだわったものでした。
b0177884_8454029.jpg


お部屋もオークの家具に優しい色合いのファブリックで落ち着いた感じです。
写真では分かりにくいですが、鏡を部屋の両サイドに配置する事で
実際より広く感じれる効果と、日中は明るさが増す工夫がされています。
個人の家でも取り入れたい手法でした。
b0177884_8431989.jpg


にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
GOOD!僕をクリックしてね






[PR]
by home375 | 2011-03-06 08:50 | ■旅の建築メモ■

やっぱりタイルが好き!白浜のホテル川久

b0177884_1841041.jpg

あのゴージャズなホテル川久に宿泊しました。
確か20年ぐらい前に竣工した建物で、当時
建築業界以外でも非常に話題になったホテルです。
今となっては悪趣味と批判される事もありますが、
ロビー床のモザイクタイルは本当に素敵でした。
海外から来た職人さんが貼られたそうです。

手作りの素晴らしさを実感しました。
私が好きな建物は古くなっても古いなりの良さがある建物。

マンションの玄関床ぐらいならそんなに高くないです。
現実的には「目地の掃除が・・・」という理由で
最近では大判タイルが主流です。


b0177884_842484.jpg

日本でタイルメーカーはたくさんあります。
INAXやTOTO・・・
名古屋モザイクも好きです。
中でも私がお勧めは、平田タイルのビスケットシリーズが大好き
輸入品ですが、玄関だけとかキッチンだけとか限定して
使われるとアクセントになり満足の高い住まいになります。

平田タイルのビスケットのページのサイトをご覧ください
http://www.biscuittile.co.jp/

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
GOOD!僕をクリックしてね






[PR]
by home375 | 2011-02-23 18:48 | ■インテリア■

超安価でビビットなバスタオル購入

b0177884_15381218.jpg

ハワイにある百貨店で購入したビビットなバスタオル!
なんと1枚5ドルです。
とてもフカフカで大判。
以前はナチュラルカラーのバスタオル(ベージュとこげ茶)でしたが、
洗面所リフレッシュ計画の為、模様替えしました。
バスタオルの色もインテリアの一部です。
赤紫と深緑のバスタオルに合う洗面所前のマットを探しています。

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
GOOD!僕をクリックしてね






[PR]
by home375 | 2009-06-03 15:38 | ■洗面所&トイレ&浴室■


■住まいのプロが届ける■
■ライフスタイルブログ■

1級建築士
インテリアコーディネーター
住環境福祉コーディネーター
整理収納アドバイザー1級


by home375

プロフィールを見る
画像一覧

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし
子育て

画像一覧