タグ

(61)
(51)
(49)
(28)
(25)
(15)
(14)
(13)
(13)
(9)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(3)
(2)
(2)
(1)

以前の記事

2011年 11月
2011年 10月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2009年 06月
2009年 05月

検索

ライフログ

The Giving Tree

ブログパーツ

FX比較ランキング
外国為替証拠金取引(FX)
 

タグ:■きままな日記■ ( 28 ) タグの人気記事

30年ぶりの秋祭り


b0177884_549452.jpg

田舎の秋祭りに子供と参加しました。
なんと30年ぶり。

様々な懐かしい記憶がよみがえるとともに、
少しシワシワになった同級生、お兄ちゃんだった近所の人、
よく通ったお店のおばちゃん・・・

小さな街の小さなお祭り。
いつもはひっそりとした街の神社

子供の頃より、若干おみこしが少ないのは仕方ないけど、
子供の頃に参加する事で、郷土愛が生れるんだろうなと思いました。
都会に住んでいる我が息子は、
どこに郷土愛が生まれるのだろう・・・


b0177884_557327.jpg



にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
GOOD!僕をクリックしてね

人気ブログランキングへ


住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト












[PR]
by home375 | 2011-10-20 05:58 | ■diary■

廃線跡ハイキング-旧福知山線の生瀬トンネル-


b0177884_6491842.jpg


あまりの忙しさにブログどころではありませんでした。

先週の休日に旧福知山線の生瀬トンネルへハイキング
3歳の息子にとっては、約6kmの道のりは少し長いかなと思いながらも
9割ぐらい自分で歩いていました。
我が息子ながらすごい!

b0177884_6503369.jpg

武庫川を見ながら、枕木を歩いて



b0177884_6513616.jpg

懐中電灯が必要なトンネルを何個も抜けて



b0177884_6524144.jpg

鉄橋の端っこを歩いて



b0177884_6541493.jpg

1m超のニョロニョロに遭遇したり



b0177884_6545119.jpg

たくさんの蝶々に出会ったり



b0177884_6531353.jpg

最後は自称「育面パパのキャラ弁」



忙しい毎日が、潤った一日でした・・・
そして、2日後にやってきた筋肉痛に年齢を感じさせられました。



にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
GOOD!僕をクリックしてね

人気ブログランキングへ


住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト












[PR]
by home375 | 2011-10-04 07:01 | ■diary■

宝塚ホテル-阪神間モダニズム-


b0177884_516839.jpg

映画「阪急電車」のロケ地でもあった宝塚ホテル

1926年建築、大正浪漫がいっぱいの「宝塚ホテル」
阪神間モダニズムのひとつの象徴的存在
古塚正治が設計
阪急創業者の小林一三と地元の実業家が共同出資で開業

b0177884_514243.jpg
喫茶「ルネサンス」
中庭に面した回廊
アーチの連続とシンプルなデザイン
欧風にありがちなきらびやかな装飾はいっさいなし

b0177884_5151771.jpg
ロビー前の階段 
b0177884_5162616.jpg
旧館の中庭
イメージより少し小さかった

私が行った日は、ダンスパーティーが開催されていた。
館内にある広告物にもダンスパーティーのお知らせ
街を歩くとやたらめったら、ダンス関連のショップやスタジオ
何故・・・・

ネットで検索していると、これがその理由だと推測
建造当時、ホテルの5階に「宝塚倶楽部」という
阪神間在住の知名士たちのための社交団体があったよう。

「宝塚ゴルフ倶楽部」や東洋一のダンスホールといわれた「宝塚会館」も、
宝塚倶楽部の社交場として設置されたそうです。

だからその名残で、ダンスパーティーが開催されているのでは。
社交ダンスの世界では聖地なのかもしれない
あわせて宝塚歌劇団の影響もあるかも

パーティーでであった着飾ったご婦人の顔は
宝塚歌劇団風のお化粧もしている人もいた・・・

芸術の文化とステイタスの街 宝塚

b0177884_693737.jpg

b0177884_695247.jpg


またゆっくり訪れたい街でした。

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
GOOD!僕をクリックしてね

人気ブログランキングへ


住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト












[PR]
by home375 | 2011-06-28 06:10 | ■旅の建築メモ■

鎗屋町アパートメント


b0177884_5494743.jpg


大阪市の谷町にある「鎗屋町アパートメント」
アート&クラフトが施工した築43年のオフィスビルを改装して
賃貸アパートとして改築した物件

エントランスや廊下を見る事ができたので・・・
写真を撮りました。

昭和レトロな雰囲気ですが、どこかヨーロッパのアパートメント
アイアンや石、木を融合した心奪われる建築物
b0177884_5515544.jpg
b0177884_5521459.jpg
b0177884_5523866.jpg


お部屋の中はみれませんでした。
以下はネットで集めた写真
b0177884_5544249.jpg
b0177884_5552257.jpg
b0177884_5561989.jpg


素敵!
こういうリフォームの提案はなかなか出来ない・・・
私が接するお客様はご年配の方が多いから。

都会の若い夫婦の家ならありかな・・・

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
GOOD!僕をクリックしてね

人気ブログランキングへ


住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト












[PR]
by home375 | 2011-06-25 05:59 | ■旅の建築メモ■

憧れの大人になっているのに


b0177884_5521231.jpg

子供の頃、早く大人になりたいと思っていた
大人になったら
こんな事がしたい あんな事がしたい
と考えていて、いつの間にか大人になっている。

何でも出来る大人になっているのに
色々考えて、色々な理由をつけて
今の状況があるんだなと・・・

時間があったら お金があったら
というけど、どれくらいあったら
迷わず実行できるのか

お金や時間があっても
やらない人はやらないんだよと言われ,
なるほど・・・

なりたい自分を考えながら
考えたまま人生終わるのは嫌だな・・・

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
GOOD!僕をクリックしてね

人気ブログランキングへ


住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト












[PR]
by home375 | 2011-06-23 05:59 | ***つぶやき***

子連海外旅行モルディブ&ドバイ⑧ ●ドバイの街●


b0177884_5242022.jpg
ドバイ観光で印象的だったところをいつかアップします。
まずは、バスタキヤ地区の中にある隠れ家みたいなホテル「OKIENT HOTEL」あまりにも熱いドバイの街
飲み物を求めて地区の中に「スターバックス」を発見!
小さな入口を入ってもスタバの雰囲気全くなし・・・

b0177884_5395467.jpg
お洒落な中庭に受付のような窓があって、どこかと尋ねると
ここらしい・・・
中庭に面するひとつのドアを案内され、部屋の電気をつけてくれた。
そしてエアコンのスイッチも入れてくれた。

b0177884_5465763.jpg
6帖ぐらいの部屋にテーブルがあってメニューを渡されました。
やっぱりここらしい。
半信半疑で喉を潤し、よくよく眺めるとなかなか素敵な場所
どうも、ここはホテルのようだ
いくつかの部屋のドアがある
後でネットで調べると
6000円ぐらいで泊まれるようです。
街に近いので2泊ぐらいここで泊まってもいいかもしれない

<パスタキヤ地区>
b0177884_624865.jpg
アラブの伝統的建造物が建ち並ぶ、ドバイの古い町並みを体感できる歴史保存地区です。
私たちは夜に行ったので、店や美術館には行けませんでした。
近くにモスクがあるので、大きな音でスピーカーからモスクの祈りが聞こえます

狭い路地に建物が密集して、まるで迷路のよう。
タイムスリップしたかのような。
ここは「アラブ!」と実感します。

お店はしまっているのですが、
窓からのぞくと素敵な店ばかり・・・

b0177884_6133213.jpg
ひとつだけ開いていた店はスパイス専門店
見たことのないスパイスが山盛り!

日中にいきたかった。
でもこの夜の独特の雰囲気のほうが
タイムスリップ感が大きいと思います。

<デザートサファリ>
b0177884_6185599.jpg
一番有名な観光スポット
ランドクルーザーに乗って、砂の上を走りきる!
かなりのアップダウン
本来の四駆の力を初めて見た
3歳の息子はかなりギリギリだったかも。
6歳未満は参加できないというのを無理にお願いして実現。
b0177884_6203187.jpg
50台はあったのではないかな・・・
夕日を見て、ラクダにのって、簡単なビュッフェが出ました。
b0177884_626427.jpg
最後は少し肉付きのいいお姉さんのベリーダンスを鑑賞

b0177884_627824.jpg
ここでも小さな子供は珍しいようで、みんなに可愛がってもらっていました。

ドバイの街は以前は何もない砂漠だったよう。
この10年の間に驚異的な発展をとげたようです。
お金があったらいろんな事ができるんだなと感心。

一方、リーマンショックのあおりで建設費の不払いがあるようで
日本のゼネコン等は撤退しているようです。
工事や計画も中断しているところも多いようです。
行きたい人は早めに行っておいた方がいいかもしれません。
活力をもらえる街でした!

b0177884_522251.jpg




*****関連ブログ記事 子連れ海外旅行 モルディブ&ドバイ編*****

b0177884_6373010.jpg
 子連れ海外旅行 モルディブ&ドバイ① ●概要●

b0177884_5574654.jpg
 子連れ海外旅行 モルディブ&ドバイ② ●水上コテージ●

b0177884_523421.jpg 子連れ海外旅行 モルディブ&ドバイ③ ●モルディブで過ごし方●

b0177884_60421.jpg 子連れ海外旅行 モルディブ&ドバイ④ ●ホテルのスタッフ●

b0177884_5353190.jpg 子連れ海外旅行 モルディブ&ドバイ⑤ ●アトランティス ホテル●

b0177884_17133366.jpg 子連れ海外旅行 モルディブ&ドバイ⑥ ●アトランティス の施設●

b0177884_4321569.jpg 子連れ海外旅行 モルディブ&ドバイ⑦ ●アトランティス のインテリア●

b0177884_5242022.jpg 子連れ海外旅行 モルディブ&ドバイ⑧ ●ドバイの街● この記事です


にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
GOOD!僕をクリックしてね

人気ブログランキングへ


住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト












[PR]
by home375 | 2011-06-21 06:39 | ■旅の建築メモ■

子連海外旅行モルディブ&ドバイ⑥ ●アトランティスの施設●


アトランティスホテルには、
いくつかの楽しいアミューズメントがあります。

日本と比較するとケタはずれのスケール

ウォーターパークの「アクアベンチャー」
b0177884_17133366.jpg
b0177884_17135143.jpg
90度に近い角度の27.5mのスライダー
とにかくすごいスピードで一気に滑り落ち、
絶叫と共に水中トンネルへ消えていきます。
チャレンジは出来ませんでしたが、次は絶対!
合計7本のスライダーがあります。

b0177884_1714037.jpg

そしてその隣にはスリリングが嫌な人は、
浮き輪に座りながら水中プールを流れる施設もありました。
身長が1m以下は駄目だったのでチャレンジできず・・・

b0177884_17243271.jpg

コチラは大好評!
一応子供用のスライダーですが、結構本格的。
色々な水の仕掛けがあるのですが、
とても楽しいです。
かなりの水量が一気にありとあらゆるところから!
水恐怖症の子供は無理ですが、克服する可能性も大!
ウチの息子はいまだにドバイのプールに行きたいと
よく言います・・・
大人の私もワクワクしました!
宿泊者は無料でした。

水族館の「ロストチェンバー」
b0177884_1742503.jpg
b0177884_17432014.jpg

アミューズメント水族館
魚の品種をみるという感覚はなし。
アトランティスというストーリー「海に沈んだ帝国」という感じで
オブジェを見ているという感じ
魚も綺麗な魚が多いので結構楽しい
コチラも宿泊者は無料

「ドルフィンベイ」
b0177884_17472666.jpg
b0177884_17473527.jpg

こんなに至近距離でイルカと触れ合えるなんて!
日本にもあるけど握手とかKISSぐらいしかできない。
ただ、3歳の息子は参加できないので結局断念。
コチラは費用が掛かります。

そうそう
「KIDS GO Dubai」
というキャンペーンをエミレーツ空港やドバイ政府が
行っていて、これがすごい!

まず飛行機が本当に半額なので子供ツアー料金が安い!
現地での大抵のアミューズメントが子供は無料
現地に行って分かったのですが、
朝食以外にも、2食/日ついていたので、
ほとんど外で食べる事もありませんでした。

レストランは結構たくさんあって
高級レストランからカジュアルレストランまで。

私たちは主にビュッフェ形式のレストランで食事をとりました。
色々な国のごちそうがならんでいました。
どれもこれも結構本格的で美味しい
全ては食べきれません!
朝昼夕ごとにメニューも違いました。
b0177884_1831083.jpg

息子は朝からチョコレートタワーでご満悦でした。

落ち着くというより遊ぶというホテルです。
音楽や雰囲気もリゾートにあふれるシチュエーションでした。

*****関連ブログ記事 子連れ海外旅行 モルディブ&ドバイ編*****

b0177884_6373010.jpg
 子連れ海外旅行 モルディブ&ドバイ① ●概要●

b0177884_5574654.jpg
 子連れ海外旅行 モルディブ&ドバイ② ●水上コテージ●

b0177884_523421.jpg 子連れ海外旅行 モルディブ&ドバイ③ ●モルディブで過ごし方●

b0177884_60421.jpg 子連れ海外旅行 モルディブ&ドバイ④ ●ホテルのスタッフ●

b0177884_5353190.jpg 子連れ海外旅行 モルディブ&ドバイ⑤ ●アトランティス ホテル●

b0177884_17133366.jpg 子連れ海外旅行 モルディブ&ドバイ⑥ ●アトランティス の施設● この記事です


にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
GOOD!僕をクリックしてね

人気ブログランキングへ


住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト














住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト

[PR]
by home375 | 2011-06-18 17:51 | ■住まいのワンポイント■

子連れ海外旅行 モルディブ&ドバイ⑤ ●アトランティス ホテル●


b0177884_5353190.jpg


アトランティス・ザ・パームというホテルに宿泊
2008年開業、1500室程の巨大なエンターテイメントホテル

カリブ海のバハマのリゾートホテル
「アトランティス・パラダイス・アイランド」の姉妹ホテルです。
(もしバハマに行くならココに泊まりたい!)
かなり、オープン前から話題になったようで、
ユーチューブにあるオープンセレモニーは
度胆を抜かれました!
  このリンクをクリック 
いったいこのセレモニーでいくらかかったのか・・・

b0177884_5452485.jpg

椰子の木をイメージした人口島「パーム・ジュメイラ」にあります。(右側)
既にたくさんの別荘用や外国人が住むレジデンスが建てられています。

右上は、世界地図みたいな形になっているのですが、
コチラは、別荘用の人工島との事
かなりのお金持ちが島ごと買うのか?

とにかく人口でこんな形の島を作るなんて、信じられません!

b0177884_5203968.jpg
ホテルのロビーにはガラスで出来たオブジェが
一番最初に目を引きます。

b0177884_52762.jpg
ホテルの名の通り、「海底に沈んだアトランティス」
というコンセプトなのか、海をモチーフしたデザインで統一

b0177884_67961.jpg
トイレの手洗いコーナー
タツノオトシゴの照明が素敵
私の好きなタイルをフンダンにどこでも使用

b0177884_681999.jpg
海の底の藻をイメージしているカフェのカーテン

b0177884_5215283.jpg
奥行きを感じるショッピングモールへの道

b0177884_5234974.jpg
貝のオブジェ ところどころ水を使ったオブジェがあります。

b0177884_52762.jpg
ショッピングモール
明るくひらけ、有名なお店やレストランがたくさん

b0177884_6165332.jpg
モールの天井を見上げると、こんな楽しいイラストが!

本当にお金のかかったホテル
どこまでもこだわっているという感じでした。

次は、ホテルのお部屋のインテリアです。

*****関連ブログ記事 子連れ海外旅行 モルディブ&ドバイ編*****

b0177884_6373010.jpg
 子連れ海外旅行 モルディブ&ドバイ① ●概要●


b0177884_5574654.jpg
 子連れ海外旅行 モルディブ&ドバイ② ●水上コテージ●


b0177884_523421.jpg 子連れ海外旅行 モルディブ&ドバイ③ ●モルディブで過ごし方●


b0177884_60421.jpg 子連れ海外旅行 モルディブ&ドバイ④ ●ホテルのスタッフ●

b0177884_5353190.jpg 子連れ海外旅行 モルディブ&ドバイ⑤ ●アトランティス ホテル●
この記事です


b0177884_17133366.jpg 子連れ海外旅行 モルディブ&ドバイ⑥ ●アトランティス の施設●

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
GOOD!僕をクリックしてね

人気ブログランキングへ


住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト













[PR]
by home375 | 2011-06-16 06:20 | ■住まいのワンポイント■

子連れ海外旅行 モルディブ&ドバイ② ●水上コテージ●


b0177884_5574654.jpg


アダーラン・プレステージ・オーシャンヴィラズに宿泊。

お部屋の窓は掃出しです。
綺麗な海が堪能できます。
浅いので魚は少ないのですが、たまに
サメやエイをみかけます。

b0177884_605889.jpg

お部屋のインテリアは、
木、赤、白というソースをミックスして、
モダンなリゾートインテリアです。

b0177884_611994.jpg

なぜか、漢字の春夏秋冬の額を飾っています。
少し中国チックな雰囲気もしました。

b0177884_615484.jpg

水回りは、ベッドルームとは別に10帖ぐらいのスペースに
洗面やバスタブ、シャワーブース、トイレ等があります。
トイレは個室ではありません。

b0177884_623126.jpg

このお部屋を介して、テラスがあって、
そこから海へおりる階段があります。
残念ながら天気が悪く、そこで泳ぐことはありませんでした。

b0177884_635976.jpg

水上コテージ以外にもヴィラが何軒もありました。
お部屋の雰囲気は一緒ですが、
水回りはこんなに広くなさそうです。

食事はヴィラと水上コテージの客と分けているようです。
ヴィラ宿泊客は、クーラーのきいていない大きなレストランで、
朝昼夕ともビュッフェでとるようです。

私達、水上コテージ宿泊客は、
朝食はコテージ入口にある水上レストランで
好きなものをオーダーできます。
b0177884_6165058.jpg


昼食と夕食は、小さな車(バギー)を頼んで
ロビー近くの「サンセットレストラン」でビュッフェです。
飲み物もオールインクルージングのシステムです。
毎日、メニューが変わり、デザートも盛りだくさんでした。
b0177884_6193360.jpg

クーラーもきいています。
何より、蚊がいないのが快適です。
スタッフもよく教育されていて、みんな親切でした。

今度、同じようなリゾートに行くときは、
景色やお料理、すべての事から
少々高くても、水上コテージに泊まりたいです。

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
GOOD!僕をクリックしてね

人気ブログランキングへ


住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト












[PR]
by home375 | 2011-06-10 06:23

●●●万国共通●●●

b0177884_4594364.jpg


************************************************
空はどこまでも青い事
黒い雲でも天はいつでも晴れている事
絶えず朝はどこかで始まっている事

どんなに遠く離れた場所からでも
同じ星を眺める事ができる事

海が世界をつなげている事

子供を見る母親の眼差しの優しい事
家族を作るという日常

言葉が通じない子供達でも
コミュニケーションができる事

そんなささやか毎日が世界中のどこかで永遠に起こる

************************************************

b0177884_455477.jpg


今回の海外旅行は、そんな事を考える旅行でした。
主人の転職等も通じて、自分の人生を考え直す良い機会でした。

モルディブで癒されて、そのあとドバイで活力をもらいました。

そんな旅行の記録を毎日アップしていきます。

ところが今日から3日間の東京出張なのでその後です。

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
GOOD!僕をクリックしてね

人気ブログランキングへ


住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト












[PR]
by home375 | 2011-05-31 05:00 | ■旅の建築メモ■


■住まいのプロが届ける■
■ライフスタイルブログ■

1級建築士
インテリアコーディネーター
住環境福祉コーディネーター
整理収納アドバイザー1級


by home375

プロフィールを見る
画像一覧

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし
子育て

画像一覧