タグ

(61)
(51)
(49)
(28)
(25)
(15)
(14)
(13)
(13)
(9)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(3)
(2)
(2)
(1)

以前の記事

2011年 11月
2011年 10月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2009年 06月
2009年 05月

検索

ライフログ

The Giving Tree

ブログパーツ

FX比較ランキング
外国為替証拠金取引(FX)
 

失敗しないカーテンコーディネート ~カーテンの選び方編~

カーテンはインテリア装飾における有能なファブリック
しかし、本来のカーテンの目的を考えて選択されている事は少ないのでは?
順番が逆では・・・と疑問に思う事も多々あります。

b0177884_6191713.jpg


私が思うカーテンを選ぶ際の3つのポイント
①部屋ごとに必要な機能  例:遮光・防音・断熱・間仕切り等
    寝室ならば遮光とか・・・

②機能を満たすスタイルと生地は?
  スタイル・・・カーテンorロールカーテンorブラインド・・・
  生地・・・・・厚手or薄手 レースならどれだけ透けるのか・・・
  例:寝室の遮光であればロールカーテンとか光が漏れるのでNGとか・・・

使い方を想像してそのスタイルがあっているかどうか
  例:頻繁に開け閉めする窓にブラインドは使い勝手が悪いとか
    常時、カーテンを開けているのか閉めているのかによって
    美観的なところも考慮

これを考えた上で初めて、
インテリアとしてどうか
という事を考えられた方が近道です。

最近の流行のカーテンスタイルをご紹介!
       
b0177884_6413945.jpg
<レースのシェード+ドレープカーテン>
              レースのシェードはカーテンのように
              生地がたまりがないのでスッキリ!
              使用する布地は少ないのですが、
              ブラケットも比較的高いので
              価格の差はないのでは?
              開け閉めが多い窓はNG


b0177884_6571011.jpg
<ツインシェード>
              連続した窓におすすめ
              開け閉めが多い窓はNG

b0177884_8165855.jpg
<カーテンのみ>
              生地の長さを通常なら窓下だが、
              床までのばす


b0177884_8222764.jpg
<パネルカーテン>
              IKEAではパネルカーテン。
              別名パネルスクリーンとか、パネルトラックとか
              メーカーにより名前が違います。
              間仕切りとして使用されていましたが
              最近では窓にも使用されます。
              カーテンのように束ねることが出来ないので
              開けている時が多い場合は
              邪魔になるかも。
              間仕切りでないなら
              光を通さないので厚手の生地はNGです。

b0177884_8461777.jpg
<横形ブラインド>
              光をルーバーの角度で調整
              直射日光が強い窓 例えば東や西側の窓
              白っぽい色は反射性が高いので光を拡散
              高いですが木目なら素朴でやさしい感じが。
              お掃除は大変です。


b0177884_929404.jpg
<バーチカルブラインド>
              別名タテ型ブラインドorラインドレープ
              オフィスで使用されていましたが、いまや住宅でも。
              シャープですっきりとした雰囲気
              光のコントロールができる
              出入りが多い場所には少々不向き
              最近では高価ですが木製もあり。
         メーカーのリンクはコチラ 
            タチカワ  国産で比較的安い 色のバリエーション少ない
            ●Nanic 輸入品 色豊富 少々高い


b0177884_940781.jpg
<ウッドシャッター>
              別名ウッドシャター?
              リゾートホテル等でよく使用されています。
              住宅でも取り入れる事も
              非常に高価で取り扱いできるメーカー少ない
              個人的には窓を全開できるように引き込みできるよう
              窓の左右どちらかに戸を溜め込むスペースがあると
              いいと思います。
          メーカーのリンクはコチラ 
            ●Nanic 輸入品 色豊富 少々高い


b0177884_9585153.jpg
<ロールカーテン>
              別名ロールスクリーン
              間仕切りや目隠しによく使用されています。
              窓に付ける場合はシェードの方が多いです。
              


b0177884_10312512.jpg
<スダレ>
              サイズオーダーできます。
              和室にもOK
  


b0177884_10234771.jpg
<プリーツスクリーン>
              サイズオーダーできます。
              種類が豊富なので和室にもOK
              お子さんがいらっしゃる家には不向きかも
              少し弱いです。



b0177884_651010.jpg
<番外編1>
              現実的ではありませんが
              裾を長めにする事も
              裾が汚れやすいです。
              薄い色の生地はおすすめしません。
              ホコリが付きやすいからです。


b0177884_73197.jpg
<番外編2>
            こんなタイプもあります。
            レースは内側ではなく外側へ
            景色をファブリックを使用して描写的に。
            非常に高度です。

いろいろありますので
どれがマッチしているかよく検討してください。
                      

下の記事も参考にしてください。
失敗しないカーテンコーディネート ~レールの位置編~


にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
GOOD!僕をクリックしてね

人気ブログランキングへ





[PR]
by home375 | 2011-03-31 07:05 | ■住まいのワンポイント■


■住まいのプロが届ける■
■ライフスタイルブログ■

1級建築士
インテリアコーディネーター
住環境福祉コーディネーター
整理収納アドバイザー1級


by home375

プロフィールを見る
画像一覧

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし
子育て

画像一覧